毎日しゃぶっていいですか?~1部屋-魔乳家族~

市位 まりる (いちい まりる)CV:青空ラムネ
バストサイズ:Gカップ

主人公とはケンカ友達のような気の置けない仲。
兄に鼻フックを仕掛けるなどその反抗的な行動は留まることを知らず、二人のやり取りは市位家の名物と化している。
本当は嬉しいのに、兄に対してだけは素直になれず不器用に照れる。
超不器用。 特に料理の腕前は壊滅的で必ず腹を壊す (主に主人公が)。
「私だってアニキと一緒の部屋なんてありえないって、ずうぅーっと思ってるけど」
市位 絵里沙 (いちい えりさ)CV:鶴屋春人
バストサイズ:Eカップ

明るく純粋で素直な、ロリプニ可愛いお兄ちゃん大好き妹。
年が離れており主人公らとは違う学園に通う。
女系家族で肩身の狭い思いをする兄を 「お兄ちゃんをいじめないであげて!」 とかばってくれる。
悲しいかな、主人公にとって唯一の癒し系。
無邪気さゆえに色々なところが無防備で兄をヤキモキさせる。
「エッチの時に男の人がどうしたら喜ぶかなって思って……その、練習を……うぅ」
市位 夢子 (いちい ゆめこ)CV:香澄りょう
バストサイズ:Hカップ

美人過ぎる清楚で儚げな、同い年の姉。
花や動物が大好きで、登校中によくノラ猫と戯れては、通りすがりの男子学生を一目ぼれさせている。(無自覚)
でも高嶺の花すぎるオーラに近寄りがたい人と誤解されがち。
主人公のことが大好きで、いつかずっと一緒に居られるようになれるのを願っている。
「もう、いつまでもじゃれあっていないで2人も寝る準備しなさいね」
市位 理愛 (いちい りあ)CV:榛名れん
バストサイズ:Iカップ

誰もが見惚れるセクシーでグラマラスな長女。
歩く傍若無人で主に弟をよく振り回す。
彼女とのメールに悩む弟に
「進展したい?ちょっとそこに正座。女子なめんな」
と恋愛相談にのるなど、行動は男前だが根は優しく面倒見がよい。
しょっちゅう酔っ払っている鯨飲の酒好き。
「アタシにお願いする時はヴィクトリアお姉様と呼びなさい」
市位 魔菜 (いちい まな)CV:藍川珪
バストサイズ:Gカップ

市位家を支える母。
のはずだが母親らしいことはあまりせず、家事は主人公らに押し付け任せている。
よく当たると評判の占い師らしいが、家計は謎に包まれている。
ダイナマイト(古)なボディで、くねくね尻を振って歩く。
「仲が良くて微笑ましい限りじゃない?怒るのもめんどくさいし」

姫野 二季 (ひめの にき)CV:藍川珪
バストサイズ:Iカップ

双子姉妹の姉。 転校生で、主人公の彼女になる女の子。
前向きで物怖じしない性格から、二季がいると場がにぎやかになるムードメーカー的存在。
実は強引過ぎる自身の行動を思い返してコッソリ反省することも…。
反面、照れると髪を弄る癖があったり、恋愛方面ではシャイな子。
「……もう少しだけ、一緒にいたいな」
    
姫野 白幸 (ひめの しらゆき)CV:青空ラムネ
バストサイズ:Fカップ

双子姉妹の妹。
転校生で、主人公の彼女になる女の子その2。
二季とは正反対でよく言えばマイペース、悪く言えば根暗。
なんだか視線を感じる…と振り向けば犯人は間違いなく白幸。
主人公をストーキングしてはこっそり好みをリサーチしている。
「……チャンスは逃さない。それが私」
菜々瀬 椎 (ななせ しい)CV:香澄りょう
バストサイズ:Gカップ

主人公らの通う学園の、保健室の先生。
学生の恋愛相談にのることも多く、男女問わず人気がある。
時折気になる発言をしたり、謎の多い女性。
「ふふ、君に興味があるから……それだけでは不服か?」
山田 ももこ (やまだ ももこ)CV:鶴屋春人
バストサイズ:Jカップ

自称・絵里沙のライバルであり、なにかと張り合う仲。
口を開けば 「力を抑えられない」 などともはや厨二病のお約束なセリフを次々と言い出し、周囲からは (色々な意味で) ヤバイ奴認定されている。
「我が名は山田ではない。ファンタズムフォンアレクセイだ」
聖 琴子 (ひじり ことこ)CV:榛名れん
バストサイズ:Hカップ

茶道の家元で名門の娘。 プライドが高く、高飛車な性格。
気が強く、特に主人公には刺々しい態度をとる。
怒ったり感情が高ぶると、下品な言葉を言ってしまうことも。
「今日という今日は、この学園の生徒としての自覚とプライドを叩き込んで差し上げますわ!」
    
主人公
市位 雄大 (いちい ゆうだい)
本編の主人公。 密室家族の一員。
愛すべきバカで憎めないキャラクター。

    © 2006 - 2017 SOPBoy Inc.™(UI Ver.AA17.0210)